Domestic Conference Papers (only Japanese)

2017

  1. “Camelliaに対する少ないデータ量での攻撃,” 小家 武, 五十部 孝典, 藤堂 洋介, 森井 昌克, SCIS2017, 2B1-6, 2017年1月.
  2. “Feistel-SP構造のDivision Property伝搬評価 — CamelliaとMIBSへの応用,” 船引 悠生, 藤堂 洋介, 森井 昌克, SCIS2017, 2B1-5, 2017年1月.
  3. “MILPソルバによるRelated-key モデルにおけるSimon32 の差分解読法に対する安全性解析,” 近藤 倖大, 佐々木 悠, 藤堂 洋介, 岩田 哲, SCIS2017, 2B1-2, 2017年1月.

2016

  1. “NLFSR型ストリーム暗号に対する条件付差分特性の解析,” 渡辺 優平, 藤堂 洋介, 森井 昌克, SCIS2016, 3D2-4, 2016年1月.
  2. “ブロック暗号構造に対する汎用解析手法の提案とKuznyechikの解析,” 藤堂 洋介, 森井 昌克, SCIS2016, 2D2-5, 2016年1月.
  3. “線形変換が排他的論理和で構成される共通鍵暗号プリミティブの整数計画法による活性s-box数評価,” 青木和麻呂,藤堂洋介, SCIS2016, 2D2-3, 2016年1月.

2015

  1. “Simon48に対するIntegral攻撃,” 飯塚 大貴, 藤堂 洋介, 森井 昌克, SCIS2015, 2E1-3, 2015年1月.
  2. “改ざん検知暗号Minalpher,” 佐々木 悠, 藤堂 洋介, 青木 和麻呂, 内藤 祐介, 菅原 健, 村上 ユミコ, 松井 充, 廣瀬 勝一, 高橋 克巳, SCIS2015, 2E1-1, 2015年1月.
  3. “Involution性を備えた共通鍵暗号の設計,” 藤堂 洋介, 菅原 健, 村上 ユミコ, 青木 和麻呂, 松井 充, SCIS2015, 1D2-3, 2015年1月.       本論文は『SCIS論文賞』に選ばれています.
  4. “Impossible Differential Attack against 14-Round Piccolo-80 without Relying on Full Code Book,” Yosuke Todo, SCIS2015, 1D1-3, 2015年1月.
  5. “Minalpherのx86_64最適化実装,” 青木 和麻呂, 藤堂 洋介, SCIS2015, 1B1-3, 2015年1月.

2014

  1. “高速フーリエ変換と鍵回復攻撃,” 藤堂 洋介, SCIS2014, 1F1-1, 2014年1月.
  2. “高速フーリエ変換を用いた線型解読法の実装およびFEAL-8Xに対する応用,” 先小山 翔, 平野 亮, 藤堂 洋介, 青木 和麻呂, 盛合 志帆, 森井 昌克, SCIS2014, 1F1-2, 2014年1月.
  3. “GPGPUを用いたGSW13完全準同型暗号の高速実装,” 平野 亮, 藤堂 洋介, 草川 恵太, 森井 昌克, SCIS2014, 1D3-1, 2014年1月.

2013

  1. “Feistel構造に対する一般的な鍵回復攻撃,”  藤堂 洋介, SCIS2013, 1B1-3, 2013年1月.

2009-2012

  1. “Ring-LWEに基づくFHE構成法に関する安全性評価,”  藤堂 洋介, 平野 亮, 森井 昌克, SCIS2012, 3B3-3, 2012年1月.
  2. “部分推定に基づく格子攻撃により解読可能なナップサック暗号のクラス,”  長尾 篤, 藤堂 洋介, 森井 昌克, SCIS2012, 2A2-3, 2012年1月.
  3. “既存鍵回復攻撃を困難にするWEPの運用とその評価,” 塚畝 翼,藤堂 洋介, 森井 昌克, 信学技報, ISEC研究会, vol.111, no.285, pp.93-100, 2011年11月.
  4. “(u|u+v)ΣPKCに対する格子攻撃,” 長尾 篤,藤堂 洋介, 森井 昌克, 信学技報, ISEC研究会, vol.111, no.285, pp.7-12, 2011年11月.
  5. “Evaluation and Improvement against a Lattice Trapdoor Function in the Alwen-Peikert Construction,” Yosuke Todo and Masakatu Morii, Technical Report of IEICE, ISEC, vol.111, no.285, pp.1-6, 2011-11.
  6. “既存鍵回復攻撃を無効にするWEP運用の提案,” 塚畝 翼, 藤堂 洋介, 森井 昌克, 信学技報, LOIS研究会, vol.111, no.207, pp.11-16, 2011年9月.
  7. “Lattice Cryptosystem with Polynomial Ring Secure Against the Han’s Attack,” Yosuke Todo and Masakatu Morii, FIT2011, L-018, 2011年9月.
  8. “GGH系格子暗号に対する復号誤り確率とその評価式の提案,” 藤堂 洋介, 森井 昌克, 信学技報, ISEC研究会, vol.111, no.123, pp.97-102, 2011年7月.
  9. “NTRUに対する効果的なHybrid攻撃の提案,” 藤堂 洋介, 森井 昌克, SCIS2011, 3A3-2, 2011年1月.
  10. “Attack against WPA-TKIP using Vulnerability of QoS Packet Processing — WPA-TKIP is not safe in realistic environment –,” Yosuke Todo, Yuki Ozawa, Toshihiro Ohigashi, and Masakatu Morii, FIT2010, 査読付き論文, RL-003, 2010年9月.
  11. “Practical DHCP DNS Attack on WPA-TKIP — Breaking WPA-TKIP in realistic environment –,” Yuki Ozawa, Yosuke Todo, Toshihiro Ohigashi, and Masakatu Morii, FIT2010, 査読付き論文, RL-002, 2010年9月.
  12. “画像認識の困難性を利用したCAPTCHA方式の提案,” 小林 司, 藤堂 洋介, 森井 昌克, 信学技報, LOIS研究会, vol.110, no.208, pp.37-42, 2010年9月.
  13. “IPパケットからのWEP鍵導出法の高速化,” 岡本 涼平, 藤堂 洋介, 森井 昌克, 信学技報, IT研究会, vol.110, no.137, pp.35-40, 2010年7月.
  14. “WPA-TKIPの実装におけるQoSパケット処理の脆弱性を利用した偽造攻撃 ~ 大部分のWPA-TKIPの実装は偽造攻撃を防げない ~,” 藤堂 洋介, 小澤 勇騎, 大東 俊博, 森井 昌克, 信学技報, ISEC研究会, vol.109, no.445, pp.225-232, 2010年3月.
  15. “WPA-TKIPにおけるメッセージ改ざん攻撃による現実的な被害に関する考察,” 小澤 勇騎, 藤堂 洋介, 大東 俊博, 森井 昌克, 信学技報, ISEC研究会, vol.109, no.445, pp.233-240, 2010年3月.
  16. “WPA-TKIPにおけるメッセージ改ざん攻撃に関する考察,” 藤堂 洋介, 小澤 勇騎, 大東 俊博, 森井 昌克, SCIS2010, 2C2-6, 2010年1月.
  17. “既存脆弱性情報を利用したクライアント向け脆弱性検査システムの提案と評価,” 藤堂 洋介, 朝倉 康生, 森井 昌克, CSS2009, C4-1, 2009年10月.
  18. “既存脆弱性データベースを利用するクライアント脆弱性検査システム,” 藤堂 洋介, 朝倉 康生, 森井 昌克, 信学技報, LOIS研究会, vol.109, no.205, pp.107-112, 2009年9月.
Advertisements